高知食楽図鑑スタッフブログ

Latest Entries

基本的に。

基本的に人間は変わりません。
何年経っても何十年経っても。
それを再確認して心のどこかで安心している。
ま、そんなメンバー(他人だけど身内感覚)と
また集まり、駱駝別邸へ行きました。

駱駝1

駱駝2

駱駝3

駱駝4

駱駝5

駱駝6


毎度すみません。
ニセ身内です。
駱駝7

VIVAへ。
VIVA.jpg


この場をお借りして。
小○さん、吉○さん、細○さん、横○さん、石○さん、
別の世界の山中さん(専務)、お元気でしょうか。

相変わらず私たち集まってます。
もし、次回の飲み会に参加できるようでしたらご一報ください。
アホな話しかしてませんけど。
バカみたいに笑えます。


みょう







道の駅 なかとさ


行ってみたかった「道の駅 なかとさ」
1112イベントスペース


昼飯時だったので、浜焼き海王へ。
興味のあった、隣の岩本こむぎ店は売り切れか定休日か閉まってました。
残念。
1112浜焼き海王テラス


海王のメニューから、海王セットはさざえ・牡蠣・長太郎・はまぐり・あさりがセットになったもの。
さらにミニソフトクリームの交換チケット付き。
1112海王セット

テラス席?で炭焼きして醤油か塩ポン酢でいただきます。
1112海王セット焼き

ソフトクリームは安定の濃厚ミルクか、鰹節がトッピングされた醤油っぽい味から選べました。
鰹節ソフトクリームは置いといて、貝はシンプルに炭で焼いて食べると美味しいですね。
1112カツオ節ソフト


タカタク

長生苑


休日、畑作業からのヨルメシへ。
体を動かしたあとで空腹とくれば、焼肉です。

お店は長生苑。

ヒレやホルモン、ロース、カルビ、生センなど
片っ端からいただいて満腹で帰りました。
長生苑塩タン
長生苑ミノとホルモン
長生苑ヒレ
長生苑ロース
長生苑カルビとハラミ
長生苑生セン
長生苑海老
長生苑骨付きカルビ
長生苑キムチ




年齢のせいもあり、最近焼肉からはかなり遠ざかっていましたが
久しぶりの肉は満足感あり。

どんな食事もたまにがいいものです。


タカタク

長生苑はこちら★

馬路のお祭り

今年も来ました!うまじのゆず祭り!
20171104101704c10.jpeg

201711041017394f9.jpeg

ウエルカムごっくんで喉を潤していざ出発!
20171104104055090.jpeg
20171104104057db4.jpeg
20171104101747a1f.jpeg

どうもご馳走さまでした!

Mizo

高級食パン

うわさの高級食パン。
初めていただきました!
IMG_3583.jpg

IMG_3582.jpg

食パンは基本焼いて食べるのが当たり前だと思っていたが、、、、
IMG_3584.jpg
本当に焼かずとも美味しい食パンでした!!!

けど、僕的には焼くともっと美味しくなった気がします♪」

mizo

マリアージュさんのケーキ。

東の方へ出向いたその帰りに、
ふらりと高須の「マリアージュ」さんへ。

店内は、今日のハロウィン向けのお菓子がずらり!
飾り付けも可愛かったです♪

たくさんあるケーキに目移りしながら、
迷って迷って決めたのはこの2つ。

マリアージュ01
名前を忘れてしまったけど、いちごのケーキ(¥432)に、

マリアージュ02
ごまティラミス(¥410)

いちごのケーキは予想を裏切らない美味しさ。
ごまティラミスは、わらびもち、栗などいろいろ味わえて
見た目にも楽しめる一品でした♪

ファクトでは、お誕生日会のケーキでも度々お世話になっていて、
いつも美味しくいただいています。
また、どんな美味しいケーキに会えるか楽しみです♪
ごちそうさまでした!

ウラ

ゆうゆうさんの蒸し寿し。

お仕事でお世話になっている、
和食レストラン ゆうゆう」さんでお昼をいただきました!

いただいたのは、秋冬のおすすめ「蒸し寿し」の天ぷらセット。
ゆうゆうさんで長年愛されているセットです。
たくさんの具の下には甘酸っぱい寿し飯がキュッと詰まっていて、
食べ応え満点!
サクサクの天ぷらに、出汁が決め手のうどん、茶碗蒸しも一緒に。
思ったよりもお腹いっぱいになっちゃいました(汗)
でも、大変美味しくいただき大満足♪
ありがとうございました!

171031ゆうゆう

高知もだいぶ寒くなってきました。
ゆうゆうさんの蒸し寿しでほっこり温まりませんか?
お近くのゆうゆうさんへぜひ〜。


ウラ

10月のバースデー

IMG_5944.jpg

10月生まれ3人のバースデーを会社のみんながお祝いしてくれました♪
今回はいつも違ってお取り寄せグルメが中心。
たまには違う趣向も楽しいですね♪

みなさん、ありがとうございました。

TAMU

Appendix

プロフィール

shokurakuzukan

Author:shokurakuzukan
高知食楽図鑑webスタッフブログ

検索フォーム

QRコード

QR