高知食楽図鑑スタッフブログ

Entries

しいのみ

裏山では毎年たくさんしいのみが実ります。

大風が吹いた翌日には、ぼとぼとと大量のしいが落っこちており

落ち葉をはきがてら拾うのです。

しいのみ


しばらく日持ちがしますから、

適当な容器に入れておき

小腹が空いた時にさっとから炒りしていただきます。

どうしても食べきれない分は

ハムスターの餌となり、

無駄なく活用されるのです。

Appendix

プロフィール

shokurakuzukan

Author:shokurakuzukan
高知食楽図鑑webスタッフブログ

検索フォーム

QRコード

QR