高知食楽図鑑スタッフブログ

Entries

Muu Muuさんのケーキ。

中央公園から少し西へ進んだところにある「Cafe Muu Muu(ムー ムー)」さん。
ランチの帰りにふと立ち寄りました。

相も変わらず、かわいくて美味しそうなスイーツが並んでいましたが、
この日ビビッときたのはこの2つ。
まあまあ大きいサイズでしたが、衝動で2つとも購入!

muumuu01

1つは、シフォンケーキにたっぷり生クリーム+鮮やかないちごのトッピングのケーキ。
もう1つは、クリームたっぷりのバナナのケーキ。

バナナケーキ、
これだけクリームたっぷりだったら、さすがに途中でむつこくなるかな〜と思っていましたが、
そんな心配は必要なく! ペロリと1つを完食してしまいました。

いちごの方は、
シフォンがしっとり仕上げで口どけがよく、
いちごの甘酸っぱさがアクセントになって、こちらも美味しくいただきました♪


ちょっぴり高級(!?)なお値段ですが(サイズも大きいし)、
たまのご褒美にぴったりなケーキです。

次お店に行った時には、どんな美味しそうなケーキに会えるか楽しみです♪
ごちそうさまでした!


◎『Cafe Muu Muu(ムー ムー)』さん 店舗情報
http://www.zukan.co.jp/2009data/cafe/muu%20muu/index.html

ウラ

羽を思いっきり伸ばしました。

みなさまごきげんよう。


私は今、ニューヨーク 五番街、


トランプタワーの最上階でこの文章を書いています。


トランプミネラルウォーター


トランプミネラルウォーター


今日のニューヨークは南南西の微風、薄曇りです。


ニューヨーカーたちは皆せわしなく動いています。


さて、ミネラルウォーターで喉を潤します。


もちろんすべて嘘っぱちです。

毎年恒例BBQ2017


毎年の行事バーベキュー大会

今年のGWでは休みが合わず。
時期をずらして、場所を海辺から川岸へ移動。
170618全体


今年は宇和島から新鮮な魚介を差し入れしてもらい
肉と貝と野菜のマリアージュを楽しみました。
170618肉
170618長太郎
170618牡蠣

長太郎100枚、どでかい牡蠣もゴロゴロ。
カブト海老?なぞの海老もそのまま炭焼きにして。
170618カブトエビ

お天道様にこんがり焼かれた休日でした。
170618スモーク
170618牡蠣焼き


タカタク

あ〜・・・

朝、ご近所さんにもらった

ご当地いろはす「あまおう」

いろはすあまおう

いちご好きの私としては非常に楽しみ。

帰ってからゆっくり飲もうと思ったところ、

全て飲まれていました・・・。

梅酒。

今年は梅がとっても気になり
梅酒を作ろう〜と張り切って500g×2ビン作った。
片方は甘め、片方は普通の。
1年後が楽しみ!

umeshu.jpg

みょう


どぶろっこり

先日の中土佐町のかつお祭りに行った際の自分へのお土産に

どぶろっこり というお酒を購入。
2017度ブロッコリ1

どぶろくとマッコリを掛け合わせた名前でしょうか???

せっかくここまで来たので、少し足を伸ばして
デュロックファームさんでお酒のおつまみを購入して、
晩にいただきました!
2017どぶろっこり2

なんでもこのどぶろっこりは、直飲みはもちろん、ビールに足して飲んだら
より美味しくなるという助言をいただきましたので早速こちらも実践!
 
両方ともに美味しくいただきました!

mizo

畑作業からのBBQ


17052103.jpg

ほんとたま~に手伝いに行っている土いじりで半日汗をかき、
夕方からはその畑で採れる野菜をカットしてBBQタイムへ。
17052102.jpg
17052101.jpg



少しずつのどかで充実した休日を過ごすような年齢になってきました。
17052104.jpg


おしまい。タカタク

なんだかすごいのもらったった。

おりこうさんにしていたら、

お土産になんだかすごいのもらったった。

ええと。

きゃ び あ うぉ っか ぺ とる しあん?

CAVIAR&VODKA

美味しんぼの金スプーンの回で聞いたことがあります。

鮫皮?のパッケージでなんだかすんごい。

どれどれ

CAVIAR&VODKA

ふむふむ

CAVIAR&VODKA

どうだ。

CAVIAR&VODKA

あら、ちっこい! お上品!

お味はというと、

ウォッカの方は、ビターなチョコで

さっぱりとしたウイスキーボンボンのような感じ。

(食に関しては語彙が少なく、身も蓋もない)

キャビアの方は、食べ初めていないせいか

あまりよくわからない・・・

が、チョコは大変美味しく。

コーヒータイムが豊かなものになりました。

遠くで子供がありじごくを捕まえたと、ひせくっていました。

Appendix

プロフィール

shokurakuzukan

Author:shokurakuzukan
高知食楽図鑑webスタッフブログ

検索フォーム

QRコード

QR